Personalized Diversity Community のブログ

we can't understand each other , that's why fun 

相続放棄とか!生前贈与とか

相続ってみんなに関わるのに、なんであんなわかりにくいんですかね(半ギレ もう許さねえからなぁ(六法ガン見 立法府さんよぉ〜(弱腰伏せ目 てっことで、ちょっと相続放棄と生前贈与について めっちゃニッチに書きますぞい(またアップデートして概要を書…

「貧富の差による法的リスクの格差」と公共財としての法律

みなさんは「SUITS」という海外法律ドラマをご存知でしょうかね? いや〜何年前かに見て、おっさんの方(名前忘れた)とその同期(ネズミみたいな人) が んんげえクールだったのを覚えております。 まあ、でも法治国家においてなぜ人民に届く前に法律の解釈…

8 マドリッドプロトコル 代理人(弁理士)に委託する際の注意点

代理人(弁理士)に委託する際の注意点 この箇所を実は一番書きたかった。 弁理士さんの専門性には敬意を払うに値すると思います。弁理士さんの業務を批判する意図などもないです。 イノベーションによる知的財産を保護するという、時代の革新に常に寄与して…

7 マドリッドプロトコル 想定指定国での類似商標調査!!

これは国際登録において一番初めのアクションとなるので、初め書くべきでした。あまり基本書には書いていないところですが。 というのも、事前に想定指定国において類似商標などの存否を確認し、商標の登録障害の可能性を認識した上でなければ、 出願する類…

6 マドリッドプロトコル セントラルアタック(国際登録の従属性)

はい、どーも。で、もうマドリッドプロトコルの説明も佳境になってきましたわね。 なんか説明の順番や語尾が不統一なので分かりにくですねぇ、あとで修正しますゆえ 少々お待ちを! んで、今日はかなり難しく説明されている「セントラルアタック」について、…

人生がエンターテイメントというのであれば

どーも。です! 相変わらず元気です 遠方への旅行に行きづらいのが最近の悩み virgo.hatenadiary.com っで今日は上記のブログを読んで、その記事が思い出させてくれたことを、この場で表現させて頂きたいと思います(発達や法律関係ないですが、許してくんさ…

5 マドリッドプロトコルの「具体的な」審査手続き

どうもです。 最近調子がいいです。 でも相変わらず寝れてません。 多動を意識すると予定が詰まりますなぁ、メンタルとフィジカルを鍛えて乗り切りますよ〜! 文章さらに乱れると思いますが、許して、どうぞ(恩赦 (あとセントラルアタックは次の記事にて紹…